懐古屋

ゲーム(主に対戦格闘ゲーム)やプロ格、フィギュア等々いろいろ懐古する

漫画

PERIDOT(こばやしひよこ)全6巻

コマ大きく美麗な絵で台詞も比較的少ないので読みやすいです。こばやし先生は全作品共通で男性目線の肉感的な女性を描くのが上手いです。もしかして女性名を使ってる男性漫画家さんかもと思ったこともありました。(「ハガレン」荒川先生や「金田一」さとう…

自虐の詩(業田良家)全2巻

基本的に4コマ漫画ですが下巻あたりからストーリー仕立てになっていきます。漫画の帯には「日本一泣ける文庫」と書かれていましたが、少しオーバーかな。前半は自己否定感の強い薄幸の主人公と賭け事が趣味の内縁の夫(無職)の物語。(余談ですが、主人公を…

REGGIE(ヒラマツ・ミノル)全12巻

バリバリのメジャーリーガーが「東京ジェントルメン」に入団し奮闘する物語。(東京ジェントルメンのモデルは言わずもがなでしょう。)プロ野球漫画は沢山ありますが、主役に助っ人外国人を据えてる点が面白いです。脇にも個性豊かな選手達が登場し、往年の…

ARMS(皆川亮二)全22巻

主人公の高槻涼は幼馴染みの世話焼き女の子と普通の日常を過ごす高校生。ある日二人が通う高校に転校生が転入してきて涼に「ここで死んでもらう」宣言。やがてその転校生は仲間になりますが、今度は謎の組織に付け狙われることに…。こう説明してしまうと既視…

コブラ(寺沢武一)全10巻

少年ジャンプ初の海賊漫画?(海賊は海賊でも宇宙海賊ですが。)主人公のコブラはカズレーザーが憧れる位メチャクチャかっこいいキャラです。武器は左腕のサイコガンとタフネスボディのみ。(たまに77マグナムを使用。)彼が話す会話は彼以外の主人公が話し…

天上天下(大暮維人)全22巻

連載当初は学園バトル漫画です。”異能の力”の登場と共に話の規模がどんどんデカく、そして複雑化していきます。長めの過去編もあったりするので、話の展開に付いていくのが大変でしたね。予備選の事は忘却の彼方かと思ってましたが、最終的には学園バトルに…

新鉄拳チンミ(前川たけし)全10巻

これに含まれる「カナン自治区編」は面白かったです。ボル将軍との闘いは連載ベースで足掛け3年ぐらい戦っていたでしょうか?1対1のサシの勝負でこれだけ長く戦ってたのは他に知りません。「水軍編」はシーファン・タンタンも登場した割には盛り上がりに欠け…

空手小公子 小日向海流(馬場康誌)全50巻

体操部でいじめを受けていた主人公が空手に出会い、空手道に邁進する様を描く。若干現実ともリンクしていたりします。(K-1(作中ではKOS)の盛衰など。)キャラによってはモデルとなった選手がいるのでプロ格好きなら楽しめるかも。(魔裟斗やバンナ等。顔だ…

アスタロト(魔夜峰央)全2巻

「パタリロ!」で有名な魔夜先生が描く先生らしいゴシックホラー(?)作品。2つの長編は舞台が変わるところでどちらも終わってます。どうやら掲載誌の休刊で未完のままになっているようです。主人公アスタロトは先生お気に入りキャラみたいで「パタリロ!」…

伝染るんです。(吉田戦車)全5巻

私が「不条理4コマギャグ漫画」というものに初めて触れた作品。この漫画がそのジャンルの元祖なのかと思ってました。しかしながら、それ以前にも「コージ苑」等色々あるらしいです。一番好きなのはベタですが、CMにもなっている「かわうそ君&かっぱ君」関連…

ブラック・エンジェルズ(平松伸二)全20巻

最初は現代版必殺仕事人のようなお話でした。(当時は「必殺」全盛でしたね。)そこで登場する悪人達は今なら少年誌に載らないくらいの外道ぶりです。そのうち超人的な殺し屋(竜牙会)を相手に闘っていくことになります。そして伝説のヒロインレ〇プ事件…。…

風の谷のナウシカ(宮崎駿)全7巻

今のところ宮崎駿監督唯一の連載漫画(でいいのかな?)。連載途中には休載が増えて完結するのか不安でしたね。漫画の序盤では映画と違ってクロトワの活躍の場が結構多いです。(コルベットの操縦や王蟲の襲来からクシャナを助ける等。ナウシカのピンチに駆…

コリドラー(サガノヘルマー)全2巻

妹の謎の力によって異世界無限廊下に飛ばされた兄。(近親相姦関係かは?)そこは体の一部が生きたまま張り付いた廊下で…後はうまく説明できません。サガノ先生の作品は全て「誰も真似できない独特の世界観」で構成されています。長期連載となった「BLACK BR…

度胸星(山田芳裕)全4巻

個人的には好きな漫画だったんですが、突然打ち切りとなってしまいました。当時のヤンサンはドラマ化できそうな作品を求めていたのかもしれません。(「海猿」や「Dr.コト―」のようなね。ただの想像ですが。)漫画史上最強(かもしれない)テセラックにどう…

ブラック・ジャック(手塚治虫)全25巻

言わずと知れた名作ヒューマンコミックス。手塚先生の天才性もその画業を見れば今更言うまでもない所。少し読み返してみて気付いたのはキャラの線の滑らかさですかね。このあたりはディズニーを意識していたのかなぁーなんて思ったりしました。個人的に印象…

サトラレ(佐藤マコト)全8巻

アニメ化はされてませんが、実写映画化やドラマ化されています。(映画は安藤政信主演、ドラマはオダギリジョー主演。)サトラレとは頭で考えている思考が周囲の人間に漏れ伝わってしまう人々のこと。漫画の主人公はサトラレで天才物理学者の西山幸夫でした…

えの素(榎本俊二)全9巻

当時のキャッチコピーは「ナンセンスエログロギャグ漫画」。下ネタオンパレード+不条理な世界観で好き嫌いがはっきり分かれる漫画かも。(前作「GOLDEN LUCKY」はもっとシュールでしたが、それよりはマイルド。「GOLDEN-」は個人的に全く意味が分りませんで…

魔少年ビーティ―(荒木飛呂彦)全1巻

「ジョジョの奇妙な冒険」で有名な荒木飛呂彦先生の初連載作品。少年誌では異色の主人公となります。タチの悪い悪戯をしたり化石を盗むなどの犯罪も実行したりします。そのせいもあってか、たったの10回連載したところで終了となりました。この頃の絵柄も好…

じゃりン子チエ(はるき悦巳)全47巻

最初に出会ったのは漫画よりもアニメでした。(恐らく多くの方が同じ?)アニメの監督は巨匠高畑勲監督が務められています。同アニメは高畑監督作品の中では一番の名作だと個人的に思っています。(映画もTVシリーズも面白かったですが、映画は声優陣に関西…

殺し屋1(山本英夫)全10巻

グロい表現が多いのでそういうのが苦手な方にはお勧めしません。ただ見ようによってはギャグ漫画に思えてしまうかもしれません。(かなり偏向な見方をすればの話ですが…。)因みに登場人物の名前にはUWF系プロレスラーの名前が多く使用されています。浅野忠…